院長プロフィール

ホーム > {{ h1 }}
院長斉藤 彰久AKIHISA SAITOU
「斉藤歯科医院」院長の斉藤彰久です。1985年に日本大学歯学部を卒業し、1995年より当院に勤務しています。大学病院で、入れ歯や顎の治療の研究を行ってきました。そのため、入れ歯作りを中心に治療をご提供しています。大切なのは噛み合わせをしっかりと調整した上で治療することです。入れ歯などでお困りの方はいつでもご来院ください。

略歴

1985年3月
日本大学歯学部卒業
1985年4月
日本大学歯学部局部床義歯学講座入局
1985年4月
日本大学歯科病院補綴科勤務
1990年4月
東京都豊島病院歯科口腔外科勤務
東京都非常勤医員
1994年3月
東京都豊島病院歯科口腔外科退職
1994年9月
学位論文授与
1995年3月
日本大学歯学部局部床義歯学講座退職
1995年5月
斉藤歯科医院勤務 現在に至る
江東区介護認定委員
江東区中学校校医

専門分野

総義歯及び局部義歯(入れ歯)、顎機能障害(顎関節症)
審美歯科一般(セラミック等用いた治療)
スポーツ歯科(マウスプロテクター等)
有病者歯科(糖尿病、心臓病、脳血管障害、肝臓病等の病歴のある患者さん)
睡眠時無呼吸症候群 歯軋り
小児の食育
研究テーマ
歯の色彩学的研究
義歯の力学的研究
歯の歯根形態学的研究

趣味

ダイビング、読書